--. --. --  
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008. 07. 30  
以前は広島と島根の県境の山奥でインターンをしていた
和歌山大学大学院の市原君から、和歌山の「むら」を知り尽くす企画のご紹介です。
「グリーン・BIZ・ツーリズム」とは異なりますが、これも「いなか」に
どっぷり入り込めるフィールドです。(木村)
――――――――――――――――――――――――――――――――――

現在、和歌山県那智勝浦町の色川地区において、
「むらの教科書づくり」という事業が計画されております。

これは、主に大学生が集落に長期間滞在し、お年寄りと触れあう中で、
そこの暮らしや、知恵などを学び、1冊の本にまとめようというものです。

集落が消えゆこうとしている中、お年寄りの次の世代に伝えたいことを記録にまとめ、
新たにここに住み移る人達に受け継いでいこうという思いがこめられています。

参加者としては、大学生を中心に考えております。
募集する人数は10名であり、決して多くはありませんが、
できるだけ思いのある人を募りたいという気持ちがあります。

また、大学生以外でも構わないです。
子ども達がむらに入って、お年寄りと触れあう中で作品をまとめていくというのも
とてもおもしろいのではないかと思うのです。

来年の3月までは、いつでも泊まれる古民家を用意していますし、
誰でも歓迎するという雰囲気です。
個人的には、子ども達の学びの機会になるのではないかと思い、
期待しております。


募集の概要は以下の通りです。

スポンサーサイト
アントレターンWebサイトへ
QRコード
下のQRコードを読んで携帯からアクセスできます!
QR
人生が輝き出す名言集


presented by 地球の名言
ブログ内検索
RSSフィード
ブロとも申請フォーム
プロフィール

アントレターンイベント

Author:アントレターンイベント
FC2ブログへようこそ!


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。